トラックの模型

依頼する会社を選ぶ

引越しをする時は近所の人に挨拶をしたり、様々なことをする必要があります。引越しをスムーズに行うには、良い引越し会社を選ぶことが大切です。リピート割がある場合は、二度目に依頼した方が価格が安くなりお得となります。

忘れずに必ず行うことは

男女

人の印象が大事

引越しをしようと考えた時、新しい住まいが決まっていなければなりません。住む所がないまま引越しをする訳には行かないのですから、まずは住む家の確保が一番になります。住む家が決まったことで引越しの用意が出来ることになりますが、引越し日を決めると共に引越し業者を決める必要があります。いくらこの日に引越しをしたいと言っても、荷物を運んでくれる業者がいなければ出来ることにはなりません。日程次第では格安プランなどの利用も可能ですから、複数の引越し業者から見積もりを取るべきです。大手の業者から中堅業者、地元密着業者などいろいろな業者から選択することが良い方法と思われます。またその間に地元でお世話になった郵便局や電話・電気・ガス会社、銀行などに住所変更が必要な所へ連絡を入れることになります。ネットやスマホ関連の業者にも連絡が必要になります。当然今住む住宅が賃貸なら、大家さんにも引越しの予定を告げ了解をもらいます。引越し当日までごみをキチンと整理することで、大家さんの手を煩わせないようにすべきです。また部屋の掃除も綺麗に行うことを忘れてはいけません。新しい住まいでは、早々近所に挨拶に伺いましょう。一軒家の場合には両隣の家と向かいの家に、粗品を持参して挨拶に伺います。またマンション住まいならば、両隣の部屋と上下の部屋へ挨拶をしておくと良いと思われます。引越しには、挨拶する所が一杯あると知っておくべきです。

男性作業員

転居先に落ち着く迄の行動

多くのサラリーマンは職場や家庭の事情で引越す機会がありますが、引越しが決まると職場でも家庭でも様々な作業が必要になります。中でも、転居後の仕事や日常生活をスムーズに進める上で周囲の人たちや関係機関等に出向いて挨拶することが大切です。

男女

いろいろと配慮してくれる

引越しをするからには引越し業者を利用すると便利です。荷造りをはじめ、荷物の搬出や搬入、搬送というように、全て簡単にできるからです。また、隣近所への配慮をしてくれることもあります。対応の良い業者なら周りに挨拶もしてくれるので安心です。

引越し作業

粗品選びで困った時に最適

住まいの引越しをする際、ご近所への挨拶で渡す粗品に迷ったら、引越し業者のオプションサービスでギフトを用意するのも得策です。また、引越し挨拶ハガキの印刷を提供している業者もあるため、知人に新しい住所を知らせる時に活用できます。

男女

周りに声をかけておこう

引越しをすることになったら、隣近所に挨拶をしておきましょう。当日は業者が入るので物音がうるさく、周りに迷惑をかけてしまうかもしれないからです。また、引越し先にもこれからお世話になるという意味の挨拶をしておきましょう。